アラフォーから始めるハイエースのある生活

夫婦と子供2人 ハイエース初心者のブログ

ぶらっと京都日帰り旅

こんにちは❗️スポ根ママです(^o^)/
先日、日帰り(午前11時出発)で京都の舞鶴〜京丹後へ行ってきました🚐

まぁ、もう少し早く出れば良かったかもしれませんが😁
"〇〇するべき"は抜きの旅です〜

この記事の流れ

 

1 ドライブパスで車旅

まずは、出発前にポチポチっとNEXCO西日本が行っているキャンペーンに申し込み。

ネットでETCカードの登録利用をするだけで、エリア限定乗り放題となるキャンペーン。

コロナ禍で一部の地域しか対象ではなかったのですが、今回利用した
・京都・若狭・びわ湖・はりま路周遊
四国地方
・中国地方
・九州地方
等があります。

www.michitabi.com



NEXCO西日本HPより引用)

実は知ってる人は当たり前の如く黙って使ってますが、知らない人は全然知らないお得情報。

これを使って気兼ねなく高速道路を利用してスムーズな移動で、いろんなところに行けるのはいいですね👍

それでは、Let’s go❗️❗️

 

2 行き先は京都の舞鶴

f:id:sportsgutsmama:20220809210300j:image
とりあえず、京都縦貫道を北上。
京都縦貫道へは、名神高速第二京阪大山崎ジャンクションで繋がっているので、とてもスムーズに乗り入れができます。

途中の丹波PA(パーキングエリア)で休憩。

このPAは道の駅併設され、地元で採れた野菜等が売られている売店やいろいろな食べ物の屋台等がありました。

f:id:sportsgutsmama:20220809210234j:image
この日の前日は大雨で、この日もあいにく、どんよりした空模様でした。
雲のお陰で厳しい日差しも和らぎ、気温も30℃までの比較的過ごし易いお天気でした⛅️

 

 

3 道の駅 舞鶴港 とれとれセンター

f:id:sportsgutsmama:20220809210228j:image
休憩を挟みつつここまで約2時間
せっかく海際まで来たので海鮮系の昼ごはんをお目当てにやって参りました。

入るとすぐに海鮮丼のお店がありましたが、お客さんは
白ごはんとお味噌汁のセット
を注文しています。

ん⁉️海鮮丼食べないの❓❓

その白ご飯お味噌汁セットをお盆のまま持って奥まで進むお客さんを目で追って行くと、...なんと言う事でしょう❗️

f:id:sportsgutsmama:20220809210241j:image
奥には新鮮な魚介類が沢山並んだお店があるではないですか
そして、どうやら値札のままそのまま調理もしてくれるようでした。

先程の白ごはんお味噌汁セットのお客さんは、近くのテーブルスペースに、さっきのお刺身や焼き魚、串焼き等をそれらのお店で購入して一緒に召し上がっておられました。

そこで私達は、

イカ・ホタテの串焼き
・車海老の姿焼
・焼とろホッケ
・お刺身盛り合わせ

を頂きました。

とっても鮮度が高く、すごく美味しかったですよ❗️❗️
ご飯の写真は、食べる事に集中しすぎて忘れてました😅

 

4 舞鶴赤れんがパーク

次に向かったのは、こちら。

舞鶴赤れんがパーク
明治36年(1903年)に建設され、旧日本海軍魚形水雷として使用された後、現在はれんが等をテーマとした博物館として利用されています。
平日だった事もあり、写真スポットを完全独占撮影ができました👍

 

f:id:sportsgutsmama:20220809210247j:image
青い空赤レンガ緑の芝生
なかなかのコントラストです👍

 

f:id:sportsgutsmama:20220809210231j:image
こちらは建物群の北側ですが、西側の山で日が陰ってきましたね😅

f:id:sportsgutsmama:20220810053948j:image
裏の駐車場には平成27年に退役した護衛艦しらね」の主錨が置かれています。
駐車場もガラガラなので、ハイエースを寄せてパチリ

そして、その奥には〜

 

f:id:sportsgutsmama:20220810053952j:image
海上自衛隊の艦船が停泊しています。
主に土曜・日曜・祝日に資料館等は一般公開していますが、係留所の見学はやや不規則で、海上自衛隊舞鶴地方隊のホームページを参照してください。

www.mod.go.jp

この日は、全長約200mの護衛艦ひゅうがの艦橋部分が見えてましたが、公開日にはもっと近くでイージス艦や見られるかもしれませんね。
f:id:sportsgutsmama:20220813003704j:image
(出典:海上自衛隊ホームページ)


f:id:sportsgutsmama:20220810053945j:image
また、赤レンガパーク内に受付のある遊覧船クルーズは、湾内を約30分で巡り、停泊している護衛艦の直近を航行するそうです。

残念ながら、私達は時間が合わず乗る事は叶いませんでしたが、是非乗ってみてくださいね👍

 

5 温泉へGO

旅のお楽しみの最後は、温泉♨️
という事で、いろいろ温泉はありますが、夕日ヶ浦温泉を目指して移動開始。

その途中、昔に泊まった民宿の大将おすすめの鮮魚店へ立ち寄りました。

f:id:sportsgutsmama:20220809210303j:image
「橘商店」さん。
なんでもない佇まいのお店ですが、新鮮な地元の魚を売ってくれます。
また地元の青果干物もあり、京丹後のお土産ならココ❗️と言う事でした👍

まぁ、流石に夕方は、もう品数が少なかったですが、日中はいろんな鮮魚が並んでいるそうです。

こちらも是非立ち寄ってみて下さいね〜❗️❗️

 

 

肝心の夕日ヶ浦温泉ですが、温泉宿がたくさんあるのですが、訪れたのはこちら。

f:id:sportsgutsmama:20220809210238j:image
「花ゆうみさん
目の前は海ですが、ちょっと丘と木々で海を眺める事はできませんが、とっても広々とした空間です。
⚠️ビーチで遊んだあとはしっかりを落としてから施設内に入って下さいね☝️


f:id:sportsgutsmama:20220809210244j:image
敷地内には、
グランルージュ夕日ヶ浦
というグランピング施設も併設された温泉です。


f:id:sportsgutsmama:20220809210225j:image
温泉は、滝を眺めながら入ると開放感抜群の露天風呂と寝湯
また、流行りの高温サウナと冷たい井戸の水風呂「ととのう」を満喫できます。
⚠️血管や心臓・脳に負担がかかる場合もあるので、しっかりと水分を摂り、ご自身の体調に沿った利用をお願いします。

 

6 まとめ

温泉を上がった後、帰路につきましたが、お風呂上がりの満足感は最高で、ハイエース虫除けネットがあれば、車中泊していたかも知れませんね。
虫除けネット買っときゃ良かった...。

 

お昼の出発ながら、どこもガラガラで平日旅ならではの贅沢な時間を過ごす事ができました。

今回はできなかったり行けなかった、赤れんがパークの遊覧船松尾寺にも行ってみたいですね。

是非、また来たいなと思える舞鶴~京丹後の旅でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございました
m(_ _)m

 

 

お問い合わせ