アラフォーから始めるハイエースのある生活

夫婦と子供2人 ハイエース初心者のブログ

ハイエース ③メーカーオプション

こんにちは、ジャンボandスポ根ママです。m(_ _)mm(_ _)m

今回は“グレード”に引き続き我が家のハイエースに採用したメーカーオプションについてご紹介したいと思います。

どうぞ、最後まで読んで下さいませ~~\(^o^)/\(^o^)/
⚠️この記事は2021.10.7現在の資料を基にしています⚠️

この記事の流れ

 

はじめに

メーカーオプションとは、トヨタの工場で車体を製造する際に組み込まれ、新車発注時に注文しなければ、基本的に納車後は装着できない装備です。
ディーラーオプションとは、納車後や購入後に後付けでき、その一部はメーカーオプションとディーラーオプションの両方に用意される場合もあるそうですが、価格、機能性、制限等を考慮して選択しなければなりません。
⚠️詳しくは販売店に詳細は確認して下さい⚠️
★★我が家の選択グレードは、標準ボディ・標準ルーフ ディーゼル4WD スーパーGL★★

 

1 安全性

・パノラミックビューモニター

価格70400円(10%税込み

f:id:sportsgutsmama:20211021083034j:plain

トヨタ自動車HPより引用》

(電動格納式リモコンドアミラー+サイドカメラ+ヒーター)

ジャ:安全に絶対はないからなw ミラーがあるといえ、大きなボディと大きな死角を持つ車なので、あるに越したことはないので、採用。
ママ:ミラーのモニターじゃなく、ナビのモニターに大きく映した方が見やすいんやろうな~。それにしても結構するな~🤔
ジャ:フロントカメラとサイドカメラがあればガッツミラーを外しても車検が通るって話をネット上で見たんだけど、実用性の高い視野を持つガッツミラーなので、うちは当分このままで(^_^;

・インテリジェントクリアランスソナー

価格28600円(10%税込み)

f:id:sportsgutsmama:20211021083056j:plain

トヨタ自動車HPより引用》

ジャ:ぶつける前の杖。一回バンパー擦ったと思って付けとこうw
ママ:うん、そうやな😊

 

2 視界

・デジタルインナーミラー(カメラ洗浄機能付き)

価格55000円(10%税込み)

f:id:sportsgutsmama:20211021083110j:plain

トヨタ自動車HPより引用》

ジャ:将来的にリアハッチにパネルを付けたり、前席とセカンドシートの間にカーテン掛けてもこれがあれば、後方の確認ができるな~。
ママ:これも要るなぁ。まぁまぁ良い値段してるわ🤔
ジャ:実視野を取られると、ミラーとモニターと言えど死角が増える事を考えて慎重さ自己責任を持って運転せなあかんけどな。

 

3 操作性

・デュアルパワースライドドアを手動へ

価格 −33000円

ジャ:電動スライドドアは欲しいけど、窓はいるから電動は諦めれる❓
ママ:長女の強い希望により窓優先で。手動ならパワーユニットが壊れることはないし、いいやん😊
ジャ:登り傾斜下り傾斜では、開けてたドアや開けようとした時に勝手にドアが動き出すので、そこだけ気をつけたいね。

 

4 その他

寒冷地仕様

価格33000円(10%税込み)

f:id:sportsgutsmama:20211031100623p:image

⭐️グレードに選びに近いですが、最初に選んでおかなければどうにも出来ない仕様⭐️
我が家は雪中車中泊にチャレンジしたいなと選びました。
寒冷地仕様で追加される内容は(△メリット ▼デメリット)
△ ボディ塗装が1層多い
△ アウトサイドモール等の防塵処理
△ オルタネーター(エンジンに繋がった発電機)がパワーUP
△ 暖房用電熱ヒーター採用
△ ディーゼル車はバッテリーが2つ(ガソリン車は容量UP)
△ ディーゼル車はフューエルヒーター
△ 冷却水濃度が30%→50%に変更
△ ヒータミラーの選択
△ スターターの出力UP
△ SNOWモード
▼ 重量30kgUP
等々いろいろ細々変わります。

ママ:なにこれ。よく分からんけど、本当に必要❓😳
ジャ:大阪を走る位では必要ではないけど、雪山で車中泊するなら、あると幸せな仕様です。
ママ:価格の割に色々つくし、今しか選べないのなら付けとくか~🤔

 

・ボディカラー(ホワイトパールクリスタルシャイン)

価格33000円(10%税込み)

f:id:sportsgutsmama:20211101233912j:image

f:id:sportsgutsmama:20211102000226j:plain
f:id:sportsgutsmama:20211102000201j:plain
トヨタ自動車HPより引用》

ママ:私、黒がいい。でもTRDの外観なら白でも良いと思うけど、黒の車に乗ってみたい。
ジャ:ママの好きな色で良いよ。ただは白やシルバーに比べてマメに洗車したり、気をつけないと汚れがすごく目立つよ。んでもって光の具合で小さな傷でも目立つから、そういうのが気になる人は結構気を遣うのよ....。

結果:憧れの黒、現実の

ってことで、ホワイトパールクリスタルシャインに決定❗️❗️
う~ん😅

 

5 特別仕様

・ダークプライムⅡ

価格133900円(10%税込み)

f:id:sportsgutsmama:20211021083214p:plain
f:id:sportsgutsmama:20211021083219j:plain
トヨタ自動車HPより引用》

ジャ:スーパーGLで人気のオプション等を標準装備とした仕様で、LEDヘッドライトメッキグリル(ダークメッキ)の外装、運転席周りのパネルや天井等の内装等が暗めの配色になり、助手席エアバックなんかも標準装備になってるよ。
ママそれはわかったけど、結構差額が大きいけど大丈夫?
ジャ:少し乗用車に近づけたスーパーGLでも生地や配色を見てもミニバンの装備に比べるとまだまだTHE貨物だけど、これはかなり乗用車に近い内外装になっているんだよ。
ママ:う~ん、じゃあ、要るよな~もう金銭感覚が壊れてきたかも😥

 

6 まとめ

寒冷地仕様特別仕様のダークプライムⅡ以外が本来のメーカーオプションですが、そのオプション合計は...。

187000円❗️❗️

寒冷地仕様とダークプライムⅡの分を足すと(この記事で使うオプション)

353900円❗️❗️

正直、高いのか低いのか、分からなくなってきました。

ちょっとでも
カッコいいハイエースを❗️
と思っていますが、安全装備家族の為に付けておきたいですからね👍

それにしても、特にハイエースカスタムパーツがたくさん出ていて、標準装備を超えて個性や便利さを打ち出すハイエースの可能性は無限大ですね。

まさに、努力と根性は無限❗️❗️

 

この記事を見て
「うちのハイエースのオプションはこれだ❗️」
等、コメントやアドバイスがあれば、是非お願い致します。

いよいよ次回は、ディーラーオプションです❗️
良ければまた見て下さ~~い
\(^O^)/\(^O^)/

最後まで読んで頂いてありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m  

 

お問い合わせ