アラフォーから始めるハイエースのある生活

夫婦と子供2人 ハイエース初心者のブログ

TRDマッドフラップとノックスドール

こんにちは❗️ジャンボです(^o^)/
今回は、納車後すぐ(1月)にTRDマッドフラップの装着とノックスドールオートプラストーン(海苔の佃煮)を施工したのでその時のお話です👍

 

1 機能性

⑴  マッドフラップ

f:id:sportsgutsmama:20220711231220j:image

(トヨタHPより引用)
まず、マッドフラップとの出会いは、ハイエースのカタログを手に取った2021年9月。

これまでの自分の中では、

ハイエース車高を下げる

という意識がありましたが、TRDのエアロ赤いマッドフラップを見て
「アクティブでいいなぁ」
スポ根ママと夫婦揃って一目惚れ❤️
f:id:sportsgutsmama:20220712042900j:image

その後、納車時のオプションからは外したものの、タイヤが決まる頃には、

ツライチ&ブロックタイヤ

から

ボディに向けて飛ぶ小石対策
(マジでボディにキズが付くらしいので)

として、

TRDマッドフラップ

をネットでGETしました~

⑵  ノックスドールオートプラストーン

f:id:sportsgutsmama:20220711232507j:image
左フロントタイヤハウス


f:id:sportsgutsmama:20220711232504j:image
リアタイヤハウス

分かりにくいかも知れませんが、特にリアタイヤハウスの奥に見えるボディ部白色なのがよく分かります。

まぁ、これが普通と言えば普通なんですが、自分の中では

「タイヤハウスの中は、黒❗️」

って事で違和感を感じていました。

そこへ先人達のカスタマイズを見るうちに

「ノックスドールオートプラストーン」

を答えとして見つけました。
f:id:sportsgutsmama:20220712042931j:image

スプレー缶による吹き付けるタイプもありましたが、素人がいくら養生しても施工する際に塗料が巻き起これば、ボディやガラス面への付着は防ぎ切れない可能性があります。

また、施工後の塗装層の厚みの差があると考え、吹き付けタイプを見送り、塗装層の厚さ4mmと言われるこの「海苔の佃煮」を選択。

 
 
 
 
 
 
 
 
※カンカン照りで作業する夏はオススメしませんが、ある程度温かい気温の時期にするのが正解だと思います。
 
 
 
何が時間をとったのでしょうかwww
 
 

3 完成\(^O^)/

f:id:sportsgutsmama:20220715090016j:image
フロントタイヤ
タイヤハウス内が、黒くなったのが分かりますか?
それ以上に、マッドフラップの赤色が映えますね。

 


f:id:sportsgutsmama:20220715090022j:image
リアタイヤ

リアのタイヤハウスは特に奥の白色が目に入っていたので海苔の佃煮で黒く締まって見えます。


f:id:sportsgutsmama:20220715090019j:image
後方から見ると、マッドフラップの赤が差し色になって、見るたびに満足感UP⤴️⤴️

 

 

4 その効果

⑴ マッドフラップ

タイヤの巻き上げる泥や小石マッドフラップとなり、ボディ直撃を防いでくれています。

この記事を書いている現在は、納車から半年以上過ぎました。
写真では、冬用のスタッドレスタイヤを履いていますが、夏用はトーヨータイヤオープンカントリーR/Tなので、ブロックタイヤの小石等の巻き上げがかなり激しいと先人達の間でも紹介されていたので心配していました。

しかし、雪道の泥はねを軽減してくれていますし、小石の衝突痕等はありませんので、しっかりと仕事をしてくれています。

 

マッドフラップの影響による走行時の風切り音は、特に感じませんし、空気抵抗増加による燃費悪化も考えられますが、体感できる程ではありません。
むしろ、この二つは言われて初めて考えましたが、それまで全く変化に気付きませんでした。

 

⑵ 海苔の佃煮

乗用車では、タイヤハウスに広範囲のシーラー防音材等が当たり前に使用されてますが、商用車ハイエースは使用量が少ないです。やっぱり。

まぁ、どちらも何より見た目でカッコ良くなったので超オススメです。

詳しい使用感を別の記事(実はちょっと残念な内容が...。)であげたいと思いますのでまた読んで頂けたらと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

お問い合わせ