アラフォーから始めるハイエースのある生活

夫婦と子供2人 ハイエース初心者のブログ

コーヒーを淹れてみる

こんにちは❗️ジャンボです(^o^)/
数年ぶりの出張先(社員寮的な場所に寝泊まり)で結構時間があるので、新しい嗜好を持ってみたいと思い、コーヒー☕️を積極的に淹れてみる事にしました。

コーヒー素人でお恥ずかしい限りですが、どうぞ最後までお付き合いください。

 

この記事の流れ

1 豆を挽くところから

f:id:sportsgutsmama:20221019130948j:image
ミル、ドリッパー、フィルター等、こだわればそれぞれいいお値段ばかりですが、なにぶん味も分からぬ初心者ですから安めに買い揃えました。


f:id:sportsgutsmama:20221104151003j:image

f:id:sportsgutsmama:20221104151006j:image

HARIO(ハリオ) コーヒーミル
Amazon 2000円

刃がセラミック製で丸洗いできる事とコンパクトさが良いなと思い選びました。

 

f:id:sportsgutsmama:20221019130955j:image
RIVERS コーヒードリッパー ケイブ
Amazon 1680円
円錐型で角度が50°だそうで、通常よりも狭小なんだそうで、大きなフィルターは折り込んで使うそうです⬇️


f:id:sportsgutsmama:20221019131008p:image

f:id:sportsgutsmama:20221019131002p:image

素材はシリコンで、リバーシブル...。
リバーシブルにちょっと理解が及びませんが、使ううちにわかるかなぁ。
シリコンなのでキャンプ等でコンパクトに持ち歩くことができるところが良さそうなので選びました。

f:id:sportsgutsmama:20221104151031j:image
RIVERS コーヒードリッパーホルダー ポンド3
Amazon 1780円
ドリッパーと対になって売られていたドリッパーホルダー。
これがなきゃさっきのドリッパーが転けてしまいますからね😁

普通のドリッパーの方がコスパが良いんだけど、「良いな」と感じたのでこっち❗️

トコトンまで省スペースな訳でも無いところが良さを上手く説明でません😅

 

2 早速、試してみた❗️

f:id:sportsgutsmama:20221019131023j:image
家に届くとやっぱり
「触ってみたい、やってみたい」
という気持ちになりますよね。

使う際に、買っておいたUCCの何気ないコーヒー豆の袋を開け、そのコーヒー豆をミルで挽く頃にはコーヒーの香ばしい香りが部屋に立ち込めていました。

なんか、良い時間です♩

 

3 自分好みの味を求める

初めてのコーヒーは、かなり細かく挽いたので、濃いめのコーヒーになりました。

豆の挽き方コーヒーが落ちる速度でこんなに味が変わるなんて衝撃でした。

いろんな要素の組み合わせの中で、自分の
「最高の味」
に巡り会えたら良いなぁと思います。

あとは、ミルで豆を挽く時やドリッパーのコーヒー豆にお湯を注ぐ時等には贅沢な時間を感じ、コーヒーを飲む時には、外の景色を眺めると忙しく流れる時間から少し距離を置く事ができて、気持ちが落ち着くのが分かります。
f:id:sportsgutsmama:20221019131026j:image
残念ながら、長男🐶長女🐰からは
「イキってる💀」
とバッサリ指摘されてしまいますが、
「いずれキミ達にもアラフォーのストレスが理解できる日が来るよ。」
と思いつつコーヒーを飲むのでした☕️

これでキャンプや車中泊も一層楽しくなりそうです😁

最後まで読んで頂いてありがとうございました🎶

 

お問い合わせ