アラフォーから始めるハイエースのある生活

夫婦と子供2人 ハイエース初心者のブログ

海外 オススメグッズ

こんにちは❗️スポ根ママです(^o^)/
実は、長男🐶生まれて初めて海外に行きました。
家族で海外ってのも無いんですけど、長男🐶は家を離れてインド洋アフリカ圏に10日間の旅です。
何を用意すればいいのかわかりませんが、とりあえず用意したものを記録代わりに記事にしてみました。

この記事の流れ

1 変換プラグ(コンセント)


f:id:sportsgutsmama:20220908070552j:image

f:id:sportsgutsmama:20220908070556j:image

変換プラグ
Amazon 2680円

海外は、日本のプラグと互換性のあるアメリなど一部の国を除くとプラグ形状が違うの事や、流れている電圧が違うのでで、まずもって変換プラグを使う必要があります。

そして、電圧(日本は100V)が違うので、使いたい電化製品の
使用電圧100-240V
のように表示されている必要があります。

まぁ、世界ブランド🌎のiPhoneは、100V-240V対応なので、大丈夫そう🙂
一方で、大丈夫と謳っているankerのモバイルバッテリーは本体等に表記がなく、ちょっと不安かもです😥

 

合わせて変圧器も買えば良かったかなぁ...。

って事で追加で変圧器も購入。
f:id:sportsgutsmama:20220925203717j:image
変圧器(変換プラグ付)
Amazon 4980円
最初からもっといろんなことを考えて買えばよかったのです。

この変圧器は対応電圧が100v〜240vで100vに変圧してくれます。
また、消費電力が200wまでと少し小さめですが、iPhoneやモバイルバッテリー、ワイヤレスイヤホン等の充電等はこれで大丈夫なんですけどね。

先に紹介した変換プラグは消費電力が1920wまで使えるようなので、消費電力の大きいもの専用プラグと考えて、身の回りの小物を変圧器で使えばいいかな🤔

 

帰国後の長男から使った感想を聞いてみると

iPhone等の身の回りの充電には変圧器をずっと使っていた」
「特にを持ったり、異音はせず、普通に使えた」
「変換プラグは使わなかった。」

との事でした。

 

2 電気ケトル


f:id:sportsgutsmama:20220908073143j:image

f:id:sportsgutsmama:20220908073146j:image

電気ケトル
楽天 2880円

コイツは、対応電圧の切り替えができ、消費電力が約900w程度と少な目なので、変圧できない変換プラグでも使えます。

その代わり、常温満水状態から沸騰するまで約11分かかります。

今回のお国は、生の水道水は飲めないだそうで、
"ホテルに着いたら、まずは飲み水を買い出し"
って事になるそうです。

電気ポットの設置された部屋ならいいのですが、電気ポットが無くてお湯を沸かせない場合も考えてこちらを購入。

f:id:sportsgutsmama:20221002000919j:image
レトルト等を温める事もできます。

さっきの変換プラグと合わせて使うと良いですね👍

 

長男に使用感を訊ねてみると

「ホテルの部屋にポットが備え付けられていたので、このポットも変換プラグも使わなかった。」

との事でした。
使わんかったんかーい✋

 

3 日焼け止め

f:id:sportsgutsmama:20220925203955j:image
f:id:sportsgutsmama:20220925204003j:image
Safe Sea
Amazon  2530円

赤道直下の国や南極寄りの国では地球🌏オゾンホールの影響で、超絶に強い紫外線が降り注いでいるようです☀️

日本でも肌も目もその紫外線に常に晒されているので、日常から相当なダメージが入り込んでいます😨

紫外線の影響を受ける地域ならばなおのこと。
と言うわけです☝️

そこでこれ。
汗をかいたり、海で泳いでも流れ落ちないウォータープルーフの日焼け止め
さらに海でクラゲに刺されにくい効果もあるそうで、サーフィンやマリンスポーツにピッタリです❗️❗️

なんでも「クラゲを寄せ付けない」のではなく「クラゲが寄ってきても仲間だと認識させ、刺されない❗️」という仕組みだそうで、イソギンチャクの中で暮らすクマノミの粘液を調べて作られたそうです。
「おぉ〜❗️スゲー」
と購入。

 

本人に使用感を訊ねると

「普通。でも塗ったところ白くなる」
「確かにクラゲには刺されてない」

との事でした。
見事に まんま です。
冷ややかなもんですよ😅

 

4 サングラス

f:id:sportsgutsmama:20220925204035j:image
MARSQUEST
Amazon 4280円

引き続き紫外線対策。
紫外線は白内障の大きな原因となるので、積極的に目を守るためのサングラスをかけるように買いました。
偏向レンズ、UVカットブルーライトカット等、コミコミレンズのサングラスです。

ユニクロサングラスで良いやん❗️と思いつつも、お年頃男子がかける事もあったので、長男ジャンボと相談しながら決めていました。

 

⚠️オゾンホールに近いオーストラリアでは白内障を防ぐために老若男女問わずサングラスを積極的にかけるらしいです。学校の制服になっている地域もあるそうで、今後の日本でも深刻な問題になりつつあると言えます。

長男も相当気に入ってくれた様子で、時折送られてくる画像には、サングラス姿が写っていました。

5 ネックピロー

f:id:sportsgutsmama:20220925204307j:image
Yogibo
Amazon 4378円

これまでも旅行では、エアーのネックピローを使っていましたが、安定感不足から使いにくさを感じていました。

なのですが今回は思い切ってこれを購入。
届いてすぐに使ってみましたが、これまでのエアーネックピローよりも大きく、安定感は抜群でした。

 

長男も実際に使ってみて、とても気に入ったとの事で、あまりにも好評でしたので、いつもお世話になっている従兄弟にお礼も兼ねてプレゼントしました🎁

 

6 フライトソックス


f:id:sportsgutsmama:20220925204136j:image

f:id:sportsgutsmama:20220925204133j:image

Dr.Scholl Flight Socks
 Amazon 1671円

エコノミークラスで、8時間+4時のフライト✈️
長時間同じ姿勢を取り続けると血栓ができてしまう、いわゆるエコノミー症候群を避けるために購入。

ふくらはぎまでカバーできましたが、膝より上位までのもう少し長めのものを買えば良かったかな〜とは思います。

 

長男の声として、

「フライト後に足のダルさは感じなかったし、身体や手足が重く感じるなるような事はなかった。」

と答えていたので、若さも含めてお陰様で血栓の影響は無かったようです。

 

7 食べなれた物

f:id:sportsgutsmama:20220925204911j:image
長男曰く「涙が出るほど美味しかった」サトウのご飯とそのお供等
の一部😅


f:id:sportsgutsmama:20220925204914j:image
(尾西食品株式会社HPより引用)

携帯おにぎり
これは秀逸品で、侮れない美味しさのだったそうです。

 

これらの他、色々持っていきましたが、出発前の勢揃いの写真を撮り忘れました😅

ちなみにネット事情ですが、海外用のポケットwifiをレンタルしようとも思いましたが、費用対効果が薄く、対応国としても順位が低い感じだったので、サービス対象以外と言う会社も多かったので、今回はパスし、空港やホテルの無料Wi-Fiで連絡を取るようにしていました。

日本のように「分からない事をググる、翻訳する」とは行かないはずなので、心配していましたが、当の本人は約11年間習っていた英会話教室のお陰もあり、どうにか英語が聞き取れたようで、会話を楽しんで外国勢の友人もでき、大いに盛り上がったそうです。

 

かわいい子には旅をさせよ とはよく言ったものですね。
親バカになりますが、出発前から比べて大きく成長したように思いました。
単純に身長が急激に伸びたのかも

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
「こんなの便利だよ」ってコメントで教えて頂ければ幸いですm(_ _)m